和装と着物 元着付師が着物のことを答えます

着物に合わせるバレッタの選び方

 

着物に似合う髪飾りを選ぶとき、いったいどんなものが合うものか迷ったりしませんか?
髪飾りには、かんざしやチューシャ、Uピン、コーム、バレッタなどがりますが、ここでは、和装でも洋装でも使いやすいバレッタの選び方についてご紹介します。

 

・バレッタは万能品
和装にも洋装にもしっくりと似合うバレッタは、髪の長さを選ばず使えるすぐれものです。髪飾りを選ぶときにもし迷ったらバレッタを選びましょう。

 

・バレッタの上手な選び方
・カラーを合わせる
着物やバックなどの小物に使われているカラーと、バレッタのカラーを合わせることで、しっとりと目立ちすぎず、上品なイメージの髪飾りになります。

 

また、アクセントとして、着物や小物などのカラーの中からパッと華やかなカラーをあわせ、目をひくコーディネートも素敵です。

 

・ヘアスタイルにも合わせる

髪の長さはひとそれぞれです。ロングヘアなら大き目のバレッタでも比較的簡単に使い易いですが、ヘアスタイルがショートの場合は、大きいバレッタではアンバランスになっていまいます。

 

アップにした時のヘアスタイルのボリュームなどにも十分注意して、どの程度の大きさのバレッタが適当なのか選択しましょう。

 

・素材をたのしむ

バレッタのデザインや素材の種類は、本当にたくさんあります。パールなどとの組み合わせや、布地でお花の模様をかたどったもの、またはシンプルにベッコウのものなど、その時の着物のシチュエーションにあわせて、素材や組み合わせも楽しみましょう。

 

・バレッタで簡単アレンジ

バレッタは、ヘアスタイルのアレンジを簡単に出来る使い易い髪飾りです。ロングヘアの方なら、まとめ髪のアクセントにボリュームのあるものをつけてもよく似合います。

 

ショートやミディアムのヘアの方なら、サイドにさりげなく小ぶりなバレッタをつけたり、サイドの髪をゆるく後ろでまとめてデザイン性のあるバレッタでとめたり、少しのアレンジですぐにニュアンスのある着物スタイルに出来上がります。

 

・まとめ

せっかく着物を着るなら、バレッタなどの髪飾りを上手に利用して、ヘアスタイルもいつもとちがった表情で、着物をしっとりと着こまなしたいですね。バレッタは和・洋どちらも使いやすく、いろんなアレンジが楽しめます。カラーや大きさ、素材などそのTPOに合わせて使い分けてみてくださいね。